求人の中では経験者を求めているところもある

経験者優遇と書かれている求人

求人情報に書かれている応募条件でよく見かけるのは、経験を問われているものですが、私はこれに対して疑問を抱いてしまうことが多々あります。それは、経験者のみの募集であったり、未経験でも応募可能とされている求人は理解できるのですが、経験者優遇と書かれているものに対しては、どう受け取っていいものかわかりません。求人を出している側としては、経験者であっても未経験者であっても、どちらでも構わないという意味なのかもしれませんが、応募する側としては頭を悩まされてしまうところです。なぜなら、自分が未経験者であれば応募しても歓迎されないのではないかという不安が出てしまいますし、経験者であれば、優遇される分だけ期待に応えなければならないのだろうかと、プレッシャーに感じてしまうからです。実際に私はこのどちらの立場にも立った経験があり、応募することに悩んでしまいました。

まだ未経験のままに保育士として働くことのできる求人を探していたとき、経験者優遇と書かれてる求人には、他に経験者の応募があれば自分は不採用になるだろうと思い、応募することはできませんでしたし、経験を積んでから、こう書かれている求人を見つけたときにでも、経験者というだけで他の人より上と見られてしまうのも、なんだか申し訳ない気持ちになってしまいました。求人情報の応募条件の書き方において、経験者優遇という言葉は合っていないのではないかと思っています。

Copyright 2017 求人の中では経験者を求めているところもある All Rights Reserved.